2007年05月06日

Happy Happy Birthdayぴかぴか(新しい)

2007.4.29は我が家の娘「ちゅろ」の4歳のバースデーでしたバースデー
4年前の2003年に我が家に来てから色々あったケドもう4歳ですもうやだ〜(悲しい顔)
昨年の書いたけど載せなかったブログをようやくUPします。

2006.1.19

ちゅろのブログスタート顔(笑)
と、嬉しい時やけど今日はめっちゃ悲しい日やった…もうやだ〜(悲しい顔) 
最近ちゅろの右後ろ足の付け根にグリグリができた。
いわゆる「しこり」とゆうヤツがく〜(落胆した顔)
発見日は、1/13 母が見つけたらしい。
ちいちゃいそのグリグリをさわってもちゅろは全然平気顔(イヒヒ)
よく人間でも悪性やと痛みがないってゆうから、心配になってたけど
今週の土日に病院に行くつもりにしてた。でも昨日急に不安になって
今日会社から帰ってすぐ病院へダッシュ(走り出すさま)
嫌な予感が当たってもーた。先生の「腫瘍ですね」の言葉で
口が開いたままになった…。最近ネットで「しこり」に
ついて調べてたら、大体、リンパ腫か脂肪のかたまりかなぁ?と頭の
どっかで考えてた。まさか、腫瘍なんて。
一番大事な悪性か良性か?は、注射でしこり部分の細胞をとって
顕微鏡で見てみると先生が見せてくれた本の悪性腫瘍の方に似てた。
でも、専門家に見てもらわないとわからないらしいので、
選択肢を2つだされた。
1:全身麻酔でしこり部分全摘出 
2:鎮静剤でしこり部分の一部摘出
とりあえず家族に相談するので今週までには回答するって事にバッド(下向き矢印)
誰もいない病院の待合室はめっちゃ辛かった顔(泣)
前のガラスに映る自分とちゅろ。
何でちゅろなんやろ… まだ2歳やのに… 
そんなんばっか頭でグルグルまわってた。涙は我慢してた。
会計後、外に出た時。
病院の人が「悪性でも腫瘍をとって元気に生きてる子もいます!
気を落とさないで!」と言ってくれました。
帰りの自転車で抑えてた涙がポロポロでた顔(泣)
うちの泣き声でカゴの中のちゅろが不思議そうにこっちを見てた。
1.2cmのしこりでまだ早期発見でよかったexclamation
そう考えるようにしようってお姉ちゃんが励ましてくれた。
あんたがそんなんやったらちゅろが怖くなるやろ!って。
うん。家族皆でがんばっていこう。ちゅろは家族やし。
うちにとって1番の宝物やもんぴかぴか(新しい)


ちゅろの病気が発覚してから、東大阪にある
「出来物の神様」で有名な石切神社へ行きましたダッシュ(走り出すさま)
isikiri2.jpg

周りから見たら「犬にそこまで!?」と思われるかもしれないけど、本当に何でもちゅろが助かるならって気持ちでした顔(え〜ん)
神社でお参りして

isikiri.jpg isikiri5.jpg

裏にまわったら、願い事を書いた紙を亀の中に入れて
池に置くとゆうのがありました。
早速、「ちゅろの病気が治りますように」と亀様を池に
置いてきましたClap

isikiri3.jpg isikiri4.jpg


最後にお守りを買ってちゅろの首輪に装着Good
isikiri6.jpg
神様本当に本当にお願いします。毎日お祈りしてたら…
続きを読む

ニックネーム ひろ at 23:01| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする